競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

藤沢厩舎の勝負パターン

渡辺です。


お読みいただきありがとうございます。


競馬は記憶のゲームである。

藤沢厩舎の勝負パターン


昨年末から、予想会員様用と、

無料配信の予想見解の内容を変えて配信していますが、

土曜日7Rの会員様用メールは次の内容でした。


**************************************************
中山7R

ここは、状態万全で臨める12アースステップが一歩リード。

休み明けも仕上がりいい
先行4マツリダジャパンと
休み明け苦にしない7スペースアークが
力的には接近。

6エイシンサクセスは、
叩き良化型ではあるが逃げればしぶとい。

穴はローテーション的に侮れない3ロックバルーン
(藤沢厩舎はたまに1200mを使ってスピード競馬に対応させて、
距離延長で先行させるという作戦を行う)

他では距離が2000mに伸びて5ショウナンタイシ。


****************************************************:

ここで重要なのは藤沢厩舎の
ロックバルーンのくだりで、
実は、藤沢厩舎は同じようなパターンで
たまに穴を開けています。


確か、過去にも3回ぐらい
同じパターンを使っています。


特に憶えているのが、キングストレイルという馬が、
1200mのキーンランドカップから
2200mのオールカマーを使い、
オールカマーでは逃げて2着に粘りました。


今回は全く同じようなパターンで、
親切にも珍しく中舘騎手を乗せてきているので、
逃げるのは間違いないと思っていましたが、
ほぼ想像通りの展開になりました。


藤沢調教師は策略家です。

他にも連闘を仕掛けて来た場合は
阪神ジュベナイルのスティンガーや
マイルチャンピオンシップのシンコウラブリー
が代表するようにかなりの確率で好走します。


さらに先行馬と差し馬の2頭出しでは、
逃げ馬が引っ張って差し馬を
生かすというパターンもよくやります。


競馬は記憶のゲームと言いますが、
厩舎とこういうパターンを記憶しておくことは、
馬券で勝負できるという面でとても重要です。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/1140-3c8d5eec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR