競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

1月、2月の東京芝コースの狙いについて

渡辺です。


今週から東京開催が始まりますが、

冬場の東京の芝コースには、

絶対に憶えておかなければならない狙い方があります。



通常他の時期の東京の開幕週の芝だと、

先行馬が有利と同時に、

内枠の馬が断然有利になります。



しかし、1月と2月の冬場の開催に限ると、

過去3年を見ても、1枠と2枠の成績が

他の時期と比べて極端に悪くなっています。



もちろん、外枠の7枠、8枠も良くないのですが、

だいたいそれと同じくらいの勝率や連対率ということで、

かなり悪い成績になったいます。



逆に、いいのは3枠から6枠の中間枠で、

勝率だけで言うと3~6枠の成績と、

その他の枠の成績では倍近い差が生じています。



特に3枠の成績が抜群で、

勝率・回収率とも群を抜いています。

過去3年だと、3枠の馬のすべての馬の単勝を買い続けても、

回収率124%と脅威の成績になっています。



この原因を考えてみると、

芝の保護ということもあり、

この時期は下級条件は特に、芝のレースは少ないので、

有力馬が集まりフルゲートになる事が多いです。



そうなると、東京コースとはいえ

内枠は包まれる可能性が高くなり苦戦の傾向が高くなります。



頭数が多くなるということは、

当然外枠の馬も単純に不利になるわけで、

この状況は当然と言えます。



ただ、未勝利戦、1400mだけは、

コースロスのない利の方が大きいのか、

1枠も成績は良くなっています。



この点は良く頭に入れておいた方がいいでしょう。

コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/1146-c30a98c4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR