競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

競争馬の本質について

馬の能力や適性については、
いろいろなファクターがあります。


スピードとか、パワーとか、
肉体的なものもありますが、
精神的なものも非常に重要です。



馬は楽勝の場合を除き、ほとんどの場合、
直線のゴールに近いところで力を振り絞ります。


当然、そうなると走るのが苦しくなるので、
その馬の性格がモロに現れます。


馬は馬体が合うと自然と闘争心を発揮しますが、
疲れてくると、そこでその馬の性格が出るわけです。


苦しくなった時に頑張る馬と
頑張らないで止めてしまう馬。


大きなレースになると、
特にその重要性は増し、
G1レースを制する馬はほとんど頑張れる馬です。


ただし、苦しくなって頑張るという事は、
自分の限界を超えて走るという事になるので、
体に対する負担も大きくなります。


逆に、頑張らない馬は、
苦しくなると、それ以上無理はしないので、
長く競争を続け、2・3着を拾うというパターンの馬もいます。



頑張る馬は、調子のいい時は、
勝負強さを発揮して、強い相手を破ったりしますが、
一度精神的に切れてしまうと、
なかなか立ち直れない傾向にあります。


逆に、頑張らない馬は、
自分の能力の通用する範囲なら、
ある程度安定した成績を残す傾向にあります。



馬をそういう分け方をして見てみると、
頑張る馬は勢いが止まるまでは追い掛けて見る。

頑張らない馬は、単勝では買わず、
馬連や複勝で購入するという事があります。



頑張らない馬が勝つ時は、
メンバーが弱くなって千切って勝つか、
展開上、頑張らなくても勝てる流れになった時です。



ゴール前で、差せそうで差せない馬や、
急激に失速する事がある馬は、
そういう精神面の弱さがあるのではないかと疑った方がいい。


逆に、ゴール前まできっちりと伸びる馬、
馬体が並んだ時に、必ず前に出ようとする馬は、
精神力が強い馬と考えていい。


このように、馬を精神面からタイプ分けすると
新しい見方ができるようになる。

コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/1572-3825abea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR