競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

データと現実のレースとのバランスについて

データと現実のレースとのバランスについて



過去のデータを分析する事は重要ですが、

そればかりにとらわれると、大きな過ちを犯す事も多いです。



例えば、先週のアイビスサマーダッシュでは、

データ上は3・4歳馬が強く、

牝馬が断然強いという過去のデータがありました。



そのデータから見ると、ビウイッチアスしか該当馬がなく、

実際この馬が1番人気になりました。


確かに勢いもあるし、データ上からは狙いですが、

この馬が1番人気という事に違和感を覚えていました。



ここらへんは感覚的なものなので

どうしてとは言えませんが、

同じ3歳のハクサンムーンと比べても

こちらの方が強いとは思えないのに、人気面ではこちらが上であった事。



これは、多分に牝馬であるというデータが、

人気を引き上げたとしか考えられません。



つまり、データから祭り上げられた1番人気馬という事で、

少なくても本命にはできない馬である事が、言えると思います。




結局、勝ったのは5歳牡馬のパドトロワで、

終わってみれば、何でこの馬の単勝が

1,160円も付くのという感じでした。




結局のところ、ネットの発達で

データ派の馬券術を行う人が多くなり、

データに合致しない馬にうまみが

出るという複雑な構造になっています。



元々、データ等に関心がなければ

問題なく買える馬券でも、

中途半端に知っているために切り替える事ができないのは、

競馬だけでなく、ありがちな事です。



そのバランスを察知して切り替えるという能力が

勝負術とかそういう部分になってくると思います。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/1589-894c367a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR