競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

ローズステークスとセントライト記念のポイント



今週は3日間開催で、

日曜日には秋華賞トライアルのローズS,

関東では、菊花賞トライアルのセントライト記念が行われます。



今年の夏は暑かっただけに、

夏場の調整は大変で、春の活躍馬も、

なかなか秋初戦に万全の状態で使ってくるというのは難しいでしょう。


牝馬の注目は、もちろん2冠馬のジェンティルドンナ、

オークスの圧勝から断然人気になりそうです。


ただ、一つ気掛かりなのは、

ここ10年で2頭の3冠馬が誕生していますが、

スティルインラブもアパパネも

このローズSでは馬券圏内を外しています。


さらに、オークス馬も前10年連対していません。



2冠馬にとっては、秋華賞を勝つ事が

最大目標であり、ここは叩き台のレースに過ぎません。



事実、ジェンティルドンナも熱発明けのチューリップ賞で、

桜花賞への一叩き的な使い方をしていましたし、

陣営も、そういう風に割り切れる厩舎という事になります。



もちろん、オークスの内容からは、

負ける事は考えにくいでしょうが、

そういう馬が負けるのが競馬、トライアルというものです。




一方のセントライト記念は、

ダービー2着のフェノーメノが参戦します。


この馬の場合は、東京コースと中山コースでは、

パフォーマンスの質が違うので、

今回も断然の人気とはならない感じです。



もちろん、左回りしか走らないのでは、

今後の展望が開けないので、

いろいろ対策はしてくるでしょう。



この馬の場合、右回りがダメというよりは、

器用さがないので、小回りだと位置取りが悪くなり、

直線は馬群に包まれて出れなかったり、

外に出すと、ロスがあったり届かなかったりという事です。



そのため、このレースだけ考えれば、

ある程度前付けすれば、勝ち負けにはなりそうですが、

菊花賞を展望する場合は、ここで負けても、

中団で我慢させる競馬をしそうです。



京都の菊花賞なら、フルゲートでも

直線はバラけるので、中山のような事はないし、

この馬の勝負根性も発揮できるので、

十分勝負になると陣営は踏んでいるはずです。



したがって、ここは、菊をかなり意識した

乗り方になるのではないかと考えています。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/1630-0eb2b029
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR