競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

アメリカJCCの降着問題について


渡辺です。


いつもお読みいただきありがとうございます。



AJCCの直線で、抜け出したダノンバラードが、

内にもたれて2着入選のトランスワープの進路を邪魔して

トランスワープ陣営から審議要求があり、

審議の結果、降着はなく、確定しました。



このレース、僕は、馬券上は、どちらにしても関係なかったのですが、

結果はともかく、見た目にも審議にはなるだろうと思いました。



しかし、審議のランプがつく様子はなく、

抗議が合ってはじめて審議になった感じでした。



抗議がなければ審議にすらならなかったわけですが、

今年からルール変更になったとはいえ、

どう考えても審議対象になるレースだったでしょう。



JRAにも抗議の電話が60本ぐらい掛かってきたと言っていましたが、

それも仕方のない内容だったと思います。



しかも、確定の時の説明が、

不利を受けていなければ、

逆転していたとは言えないという説明のみ。



あれで逆転しないという事は、

逆転するというケースはほぼないのではという感じです。



確かに、不利がなくてもトランスワープが

勝っていたという確証はありませんが、

その可能性は十分あったとは、レース映像を見ればわかります。




もちろん、今回のルール変更で、

わざと相手の進路を邪魔する騎乗や危険騎乗が

すぐに増えるとは思いませんが、

被害馬より加害馬により有利なルールになった事は、間違いありません。



騎手は騎乗停止になっても、短期免許なら痛くはないですし、

今回のレースを基準として考えると、

改善しないと大変な事になると思います。



並んで競り合っての多少のヨレは仕方ないですが、

相手が伸びてくる前に入って寄せるのは、

故意ではないとしても、かなり不利だと思います。


コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/1747-336329de
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR