競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

今の阪神、中山芝コースの狙いについて

渡辺です。

いつもお読みいただきありがとうございます。



今年は、中山の馬場にしろ
阪神の馬場にしろ、芝の直線一気という競馬は、
ほとんどないように感じます。


追い込み馬が勝つにしろ、
まくり気味に上がっていって、
直線もう一押しして勝つという競馬が多いです。


阪神の馬場は、例年、この時期の競馬は
外回りコースでの大外一気というのが結構あるのですが、
例年に比べてかなり少ないイメージがあります。


先週のフィリーズレヴューはメイショウマンボが
後方から差し切りましたが、馬群を割って
力で差し切ったという感じで、大外から
ねじ伏せたという感じではなかったです。


おそらく、芝の生育状態が関係していると思われますが、
少なくても今開催については、
コースが変わってもこのまま推移すると考えられます。


今年は、東京コースの2月開催は、
割と軽い馬場状態だったので、
そこで差してきたような馬は、
それほど信用できないタイプになります。

ただ、このような馬場だと、
逃げ馬も力がいるので、ノーマークや、
よほど力がないと直線捕まってしまう傾向にあります。


馬群が固まった競馬が多くなるので、
やはり、このような馬場では、
勝負根性のある馬が台頭してきます。


先週のフィリーズレビューの
メイショウマンボもそうでしたが、
日曜の中山10Rの勝ち馬ムクドクも、
前走のレースのリプレイを見ているような勝ち方でした。

やはり、今年のような馬場では、
最近ゴール前で勝負強さを見せている馬を
狙うのがセオリーだと感じました。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/1793-53a7b228
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR