競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

騎手の好不調について

渡辺です。

お読みいただきありがとうございます。



先週のエリザベス女王杯では、

武幸四郎騎手の騎乗と、メシショウマンボの強さが目立ちました。


僕の場合、どうしても、頭の高い走法の馬が

個人的に好きではない面もあって

ずっと本命にはしなかったのですが、

もう少し分析して、秘密を解き明かさなくてはいけないようです。



レース後のコメントでは、

2着に入った川田騎手が、スローになると読んでいたので、

好位につけましたと言っていました。



まあ、確かに藤田騎手と吉田豊騎手なので、

まともに競る事はないでしょうが、

それでも掛かったり、他に行く馬がいたりして、

そこそこ速く流れる可能性もあったわけです。



その中で、迷いなくそういう風に読み切れるという事は、

かなり調子が良く充実しているという事を示しています。



事実、岩田騎手のヴィルシーナは、

本来ラキシスのような位置取りをしなければいけない馬で、

それを強引にでも位置を取りにいけなかったのは、

岩田騎手の調子が一息であるという事でしょう。



自信がないときは、どうしても積極性を欠くので、

逃げなければいけないような馬で、

変に控える競馬をするような場合は、

騎手が調子を落としているのかなと考えていいでしょう。

コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/1985-1c777f2d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR