競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

道悪について

馬場状態について

芝の道悪競馬は苦手という人も多いのではないでしょうか?


僕もあまり得意ではありませんが、普段からよくレースを見ている人は、
普段かかりぎみでいくような馬がよく来るなと感じたことはないでしょうか。


あくまで、僕の推測ですがかかっていくような馬は気性が激しく闘争心が旺盛ですが、
ガマンがききません。


でも道悪競馬ではガマンせず早めに仕掛けたほうがいい結果が出ることが多いです。
最後はみんなバテ気味になって同じ脚色になりやすいからです。


あとは、その日の馬場状態によって内しか伸びなかったり、逆に外しか伸びなかったり
そこに早く気づいて対応することが大切です。


ダートの場合、重馬場の場合血統でほとんど取れます。雨降りの場合、ダート戦だけやる
というのがかしこい賭け方だと思います。


ここら辺の血統論は巷でも出回っているので、一昔前はホリスキー産駒

今なら、エルコンドルパサー、バブルガムフェロー、あとアメリカ血統の馬

逆に重になって苦戦するのが、フォーティナイナー、クロフネなどが代表といえるでしょう

コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/20-9728e631
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR