競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

有馬記念のポイント

渡辺です。

いつもお読みいただきありがとうございます。


有馬記念の枠順が決まって、
早いもので、今週の3日間開催で
今年の競馬も終わります。


今年の年度代表馬は、ロードカナロアで決まりだと思いますが、
ロードカナロアに代表される
ここ数年の日本馬での海外競馬での活躍は、
30年近く競馬を見続けてきた僕からすると感慨深いものがあります。



ロードカナロア以外に、オルフェーブルや
エイシンフラッシュも引退となると、
ずいぶんと古馬の層が薄くなる印象があります。


エイシンフラッシュの有馬回避が決まりました。


今回は、出てきてもカモだと思っていたので、
少し残念ですが、陣営の英断は経緯を表したいです。



有馬記念については、オルフェーヴルは、
連を外すという事は考えにくいし、
負けるとすれば、ゴールドシップだけだと思うので、
馬券的には、4~5点買えば、当てるだけなら難しくないと思います。



基本的には、有馬記念は、
宝塚記念と非常に関連性が高いです。


宝塚記念をフロックで逃げ切ったと思われた
メジロパーマーが、再度有馬記念を逃げ切ってあっと言わせたり、

逆に、ブエナビスタなどは、全盛期は圧倒的な強さでしたが、
宝塚記念と有馬記念は勝つ事ができませんでした。



これは、右回りのやや力のいる馬場で、
坂のあるコースでの中距離G1戦という事で、
共通点が多い事が挙げられます。


この2つのレースは、同じような適性が求められる一戦という事で、
オルフェの兄のドリームジャーニも両方制しているように
ステイゴールド×メジロマックイーンの配合馬にとって、
最も力を発揮しやすい条件のレースと言えます。


馬場的にも、やや時計がかかる馬場になりかけているのはプラスで、
エピファネイアが有馬を回避したのも
何らかの意図があるのではと勘ぐりたくなります。


やはり、今年の宝塚記念、
昨年の宝塚記念と有馬記念は、
最も重視しなければいけないレースと言えます。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/2015-aab73470
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR