競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

ラジオニッケイ杯分析

渡辺です。

いつもお読みいただきありがとうございます。


今日は、ラジオニッケイ杯について



このレースは、2006年に別定選からハンデ戦に変更され、
荒れるケースが増えてきた感じがします。


ラジオニッケイ杯ですが、netkeibaの予想オッズでは、

クラリティシチーが1番人気で、
その後にショウナンワダチやピオネロ、
ミヤジジャスパーあたりが人気です。


いつもは、ハンデ57kgぐらいの実績馬がいるのですが、
今年は、ショウナンワダチの56kgがトップハンデです。


このレースは、ハンデで言うと、
ハンデは54kg~55kg組が優勢で、
52kg以下の軽ハンデ馬は総じて苦戦。


最近は、前走勝って勢いのある馬が
強い傾向にあります。


そういう意味では、クラリティシチーや
ラリングクライなんかは、
軸としては良さそうな感じです。


クラリティシチーは、東京だとジワジワ伸びるという感じですが、
中山だと、一気にまくり気味に脚使うが、
ゴール前でやや止まってしまうという感じだったので、
福島は直線坂がないので、そのまままくりきって
ゴールというイメージはできる。



ラヴィングクライは、着差をつけて勝つタイプではないですが、
馬ゴミで我慢もできるし、一瞬の切れもあるし
持続力もあり、非常に総合力の高い馬です。

左回りの前走は内にもたれていましたが、
右回りでは大丈夫そうです。


穴っぽいのは、ラフィアンのウインフェニックスと
ウインマーレライあたりが面白そうです。

いかにも2頭とも、福島巧者っぽい血統や
走りだけに、そこまで人気にならない今回は
狙い頃と言えるでしょう。


コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/2173-0854cf92
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR