競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

10月18日無料予想見解



今日の後半のレース見解です。

休み明け馬の評価については下記のようになります。

A 仕上がり良し
B まずまず仕上がる
C 仕上がり一息



東京11R 府中牝馬S(G2) 芝1800m

3スマートレイアーは、意外と脚の使いどころ難しいが、
切れはここなら上位は明白。
1800mだと前半いかに楽に行けるかがカギ

2キャトルフィーユは、今季はほぼ崩れていない。
東京コースはベストとは言えないが、
ヴィクトリアマイルの内容からもこのメンバーなら。

5ディアデラマドレは前走は案外だったが、
直線勝負に賭けられる東京は悪くないはず。

12ホエールキャプチャは、ここなら地力は上位。
気持ちよく行き過ぎると良くないので、
じっくり乗れば好勝負


穴は1800mで好位の競馬がベストで、
流れも落ち着きそうなだけに侮れない4ウリウリと
この条件ならさほど差のない9スイートサルサ


休み明け馬の状態
4ウリウリ  B
10レイカーラ B



東京9R

13デヴァスタシオンは大跳びでスケール非常に大きい。
直線長い東京は合うが、前半もまれず行ける事が条件

14タップザットは、非常に完成度の高い馬で、
安定感ではこの条件でも上位、
かだいはやはりもまれた時にどうかという点

8ディアドムスの前走は完璧な競馬、
もまれなければこの馬もまず好勝負だろう

1ストロングトリトンの新馬はスピードが違うという勝ち方。
ハナきれば問題ないが、課題は行けなかった時か

穴馬

9クイーンマグノリアは、砂被っても平気だったし、
追ってからもしっかりしていたので、
ここでもそう見劣る事はなさそうだ

6スピリッツセカンドは加速するまで時間かかったので、
東京コースの方がいいだろう。
ただ、前半は置かれそうな感じだ。

休み明け馬の状態
9クイーンマグノリア B




東京10R 

11エールブリーズは東京1400mはベスト、
久々でもここなら力は一枚上
カオスモスもここでは力上位、
ベストは右回りの1400m~マイルだが、
うまく溜めが利くようなら侮れない

1エポワスはかなり力つけていてオープンでも善戦。
東京1400mも守備範囲なので、
ここでも注意は必要だろう

7カオスモスは、右回りの方がいいが
地力自体は準オープンでは一枚上

3ベステゲシェンクの前走はかなりのハイレベル、
今回の方がメンバーは楽で有力

穴は叩けば変わるタイプの13アドマイヤドバイと
1400mで新味出そうな8レムミラス

休み明け馬の状態
2マカハ B
5ハングリージャックB
9チェリーヒロイン B
14シルクドリーマー C




東京12R 

12アドマイヤダリアの前走は結構相手揃っていた。
今回のメンバーなら好勝負は間違いないところ

13アールプロセスは、1000万では力上位、
ただベストは中山で、直線長いコースがどうか

14モンサンアルビレオは、力つけてきて
昇級でもかなりやれそうな感じする

5ランブリングマンは、長めの距離ならしぶとく
ここでも好勝負になりそうだ。

穴は6ケージータイタンと
16ショウナンアポロン

休み明け馬の状態
1エーベックス  C
5ランブリングマンA
7オパールパワー C
9レッドジャクソンC
11ホワイトフリートC
13アールプロセス B
15ネオヴェリーブルB





京都9R 

4ティルナノーグは、新馬で並ばれてから本気出したように
奥は相当ありそうな馬でここでも注目

5トーセンバジルは、対ティルナローグでは
分が悪い感じがするが、順調さ生かせば

3ゴールドメダリオンは能力は高いが、
気性的にハナ切れないと不安で、
ここは展開次第だろう

6レントラーは、ハーツクライ産駒にしては
仕上がり早いタイプで、相手なりに走りそうだ。


穴馬

1ジュヒョウは、行き脚がつけばいい脚を使うが、
京都の内回りの高速馬場で届くかどうか

7ビジューミニョンは、非常にレースセンスがいい。
スケールは感じないが立ち回りのうまさ生かせば

休み明け馬の状態
4ティルナノーグ A




京都10R 

3イリュミナンスは叩いて良くなるタイプで、
間隔あいた今回は少し割引

1プリモンディアルは京都は切れ生かせて最適、
マイルがベストだが、内で脚溜める形まら

12キュリオスティは直線平坦の1800mなら
昇級でも侮れないところ

9フェータルローズは終いやや甘いが、
先手取れば、粘り込みは十分

穴は11アドマイヤアロマと10カノン

休み明け馬の状態
3イリュミナンス A
6ニシノモンクス B
7ゴールドテーラーA
10カノン     B




京都11R 

10トーセンソレイユは、春に京都の高速馬場で好走、
条件的には今回も注目だろう

2フルーキーは、元々の素質からは昇級も問題ない。
まず勝ち負けは間違いないところ

9メイケイベガスターは、実績はここでも上位、
折り合いに課題あるが、今の速い馬場は合う

4リヴェレンテは、前走に復調気配、
ここも条件悪くなく侮れない

穴は8マルタカシクレノンと
11エアジェルブロワ

休み明け馬の状態
8マルタカシクレノンB
9メイケイベガスターB
10トーセンソレイユ B





京都12R

13ゴッドツェッペリンは、右回りなら安定して力発揮
ここは当然勝ち負けだろう

2クーゲルは1200mなら1000万でも互角
ここは久しぶりにチャンスだろう

4シルヴァーグレイスは、前走で復調気配、
1200mなら当然ここも好勝負

1セトアローは、前走久々でも力見せる。
反動なければここも好勝負は間違いない

穴は16ナンチンノンと
5アレット

休み明け馬の状態
6ミラクルルーマー C
7キクノグラード  C
9ワンダーフォルテ C
11サカジロヴィグラスB
16ナンチンノン   B



コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/2255-3226246d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR