競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

今年のクラシック路線について



渡辺です。

いつもお読みいただきありがとうございます。



来週は毎日杯がありますが、

牡牝のクラシック路線については、

今週のスプリングSとフラワーカップで

おおよその行方が見えてきそうです。



クラシック路線のここまでの一般的な評価は、

牡馬の方は弥生賞の1・2着、マカヒキとリオンディーズと

サトノダイヤモンドの戦い。



牝馬は2歳女王のメジャーエンブレムに

チューリップ賞1・2着のシンハライトと

ジュエラーが挑むという構図。


そして、それらに対抗できる勢力が

今週出現するかというところでしょう。



もちろん一般的な見方はその通りだが、

本当にそうなのか?


そういうところを突き詰めていく事が

正解に辿り着く道であるし、

例え間違っていたとしても、

自分なりの考察を持つことは、先のためにも重要である。



例えばの話、サトノダイヤモンドは強い相手とやっていないが

本当にそこまで強いのか?



チューリップ賞組は時計も上がりも速かったが、

メジャーエンブレムが作るペースで同じような競馬ができるのか?



そのようなテーマに、目分量だけでなく

数字や血統などの裏付けから推測していく。



僕などは、そういう作業が面白いと感じるのですが、

ブログをご覧の皆さんはどうでしょうか?



そういう風に考えていくと

必ずしも、一般的な評価が、

それほど正しくないという事に気付くのではないでしょうか。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/2631-010a4e52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR