競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

桜花賞メジャーエンブレムとルメール騎手

渡辺です。

いつもお読みいただきありがとうございます。


今晩は、桜花賞でメジャーエンブレムに騎乗するメジャーエンブレムについて


ルメール騎手は、

昨年から先週まで勝率20%、連対率36%、

複勝率48%とJRA所属騎手ではトップの成績。


ただ回収値は単77%、複84%で平均よりやや高い程度と言えます。



それだけいい馬に乗っているという事も言えますが、

同レベルの馬に乗っていた福永騎手あたりと比べると

回収率が低いので、信頼性は高いが、

過剰人気になっていると言っていいでしょう。



騎乗については、全体的には無理な事はせず、

いい意味でも悪い意味でもオーソドックスです。



スタートもデムーロ騎手あたりと比べると

出遅れは少なく割と安定しています。



たまに、引っかかるケースもありますが、

折り合いをつけるのには長けていて、

馬群を捌く技術や我慢強さなど、

大崩れせず安定したパフォーマンスをします。




馬を動かすという感じではないですが、

馬の走る気を引き出して、確実に力を出しきります。



あまり、一か八かという騎乗はしないので、

驚くような穴とかは出しませんので、

外を回って届かずというケースもあります。



したがって、ルメール騎手の場合は、

馬の力や適性をしっかりジャッジしていれば

ほぼその通りの力を発揮させる可能性が高いと言えます。



メジャーエンブレムやノンコノユメなど、

ポテンシャルの上位の馬に乗れば、

まず力通りの力を発揮させるという感じです。




馬のジャッジについては正確で、

メジャーエンブレムやノンコノユメについても

初めて乗った時から素質を読み取ったコメントをしていました。



大きなレースで勝ちきれないのは、

無難な騎乗で、一か八かの騎乗をする騎手に

負けてしまうというパターンが多いです。


桜花賞は、とにかく強気にハナに立って、

クイーンCのような競馬をすれば勝てます。


しかし、下手に、控えて前半ペースが落ちると、

切れ負けするという危険が出てきます。


強引にハナを叩く馬がいた時にどうするか?

そこに最大のポイントがあるでしょう。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/2650-0c27dc2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR