競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

夏競馬のチェックポイント

さて夏競馬で

まず注意したいのは、そのレースを狙ってきた休み明けの降級馬です。


特に、福島・函館というのは、特殊な平坦コースですので、

明らかに適性を持っている馬が、休み明けで出てきたらそこを狙っていて、

すでに用意周到に権利だけは前のレースに登録して取っておいていた馬などがいれば、

それはもう勝ちにきていると言えます。


今は制度の関係で、1600万、1000万条件の馬が多いので、

そこから降級してくるので、

今度は1000万と500万条件の頭数が多くなります。


それだけこの2つのクラスは除外の可能性が大きくなるので、


特に500万条件では、休み明け馬は出走できる確率が高いので、

マトを絞りやすく、すでに1勝は念頭に置いて、

次のローテーションを考えている調教師もいます。


福島競馬においては、

特に他の時期以上に関西馬に注意が必要です。

それは、この時期阪神競馬があり、

暑さを避けるためなら函館へ滞在すればいいわけで、


それをわざわざ福島に持ってくるということは、

ほとんど、なにかしらの理由があるはずだからです。


A級騎手は、阪神か函館なわけですし尚更ですね。


最近は牧場での調教の制度や技術が上がってきて、

また厩舎の調整も技術が進歩しているので、

元々の馬の質は仕方ないとして、いかにうまく馬を勝てるレースに使うか。


または回転させていくかというマネージメント能力も、

調教師のかなり重要な要素になって来ていて、


次にどの条件のレースを使えば好走確率が高いかなどを、

その分野の専門家に聞いたりしている調教師もいます。


なぜ、このローテーションで、このレースに使ってきたのか?

そう考えるのが、穴馬探しの第一歩です。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/480-c0de87ef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR