競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

東京コースで走る馬体

東京競馬場と京都競馬場について。


例えば東京のマイル戦。

象徴的だったのが、サクラバクシンオー。

京都のマイルチャンピオンシップでは、ノースフライトの2着しているように、

能力でマイルもこなしましたが、

安田記念ではやはり直線粘りきることができず4着に終わってしまいました。


東京のマイルをこなすには、

他の競馬場でいうと2000m級のスタミナが必要ですし、
本当の意味での強さが必要です。

それはどこで判断できるかというと、
馬の走りである程度判断できます。

昔の例になるのですが、
G1を2勝してA級マイラーだったニシノフラワーは東京コースでは実績はあり
ません。

逆にヤマニンゼファーは、東京コースが得意でした。

阪神のマイラーズCで対戦した時は、ニシノフラワーの完敗して、
この差を逆転するのは不可能にも思えたのですが、
本番の安田記念はニシノは惨敗しヤマニンが完勝。

この2頭の違いは何かと言えば、
馬体に関してはニシノは牝馬らしいすらっとして腹が巻き上がった感じ。
ヤマニンは腹袋が大きくがっしりした体形。

走りに関しても、重心の位置がニシノは高く、ヤマニンは低い。

人間で言うと観月ありさと武田鉄也という感じでしょうか?

つまりスマートな走りをする馬はダラダラ坂で勢いを失うのです。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/558-5b357ad8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR