競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

降級馬のねらい方について

今週から開催変わりと共に、クラスの再編成があり、
4歳馬がほとんんどのケースで下のクラスに降級してきます。


常識で考えると、降級馬が断然有利な状況なわけですが、
そこらへんは、中級者以上なら当然知っているわけで、
オッズもかぶってきます。


当然そうなると堅く収まるケースも出てきますが、
すべてのレースがガチガチかというとそういうわけでもありません。

その原因とひとつに、コース変わりがあります。

先週まで、中京、東京開催で、それ以前は新潟ということで、
すべてが左回りの競馬場だったわけです。

今週からは、福島・阪神・札幌とすべて右回りの競馬場です。

当然左回り専門に近い馬もいるわけですし、
そういう馬が人気になる場合は危ないです。

さらにダート戦に関して言えば、
中京のダート1700mというのは、かなり特殊なコースで、
ペースによっては日本一まくりが利きやすいコースです。



ところが、阪神の1800mや2000mはペースが落ち着きやすいのに
まくりは利きにくいコースですので、
中京の忙しい競馬に向かずに惨敗したような馬が、
すんなり先行から逃げ粘るという競馬がけっこうあります。


小回りコースは先行有利で、
広いコースは追い込み有利というような一般的な常識をうのみにしていると、
穴馬券にはありつけません。


もう一つ確実に言えることは、
これからの時期は、当たり前のことですが、とにかく調子のいい馬を狙うこと。

同じ降級馬でも、前走勝って降級してきている馬を最上位に考えるのは鉄則になります。


芝コースは福島以外では、
単勝を狙う場合は、逃げ先行より差し馬を狙った方がいいです。

降級の恩恵と言うのは、開幕週や2週目に限って、
差し追い込み馬の方にあります。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/713-edb618d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR