競馬渡辺理論投資不敗の伝説

単勝予想をメインに、レース映像を何度も見る事により得られる「気付き」を、会員さんにお伝えしています。  ★競馬渡辺理論会員募集中★

函館芝コース攻略法



函館の芝コースの攻略法について。


函館は、芝状態は非常にいいのですが、

おととしまでの芝より良馬場の割やや力のいる馬場という感じがします。


これは、洋芝というだけでなく、

意識的にそういう馬場にしている印象があります。


それは、今年の芝コースで活躍する馬主を見てもわかりますが、

メジロ牧場、西山牧場、ラフィアンと、

いずれもスピード競馬では一息という馬が多いイメージがあり、

血統的にもマニアックな傾向がある馬主で、

要は、そのような系統が活躍する芝であるということです。



世代別では、連対率では3歳馬がややリードしているものの、

4歳から6歳までほとんど差はなく、

回収率ベースでは5歳、6歳世代が大きくリードしています。


スピード優先の他の競馬場では、3歳馬が断然優勢ですが、

函館の芝に関して言えば、それは当てはまらないと考えて良く、

3歳馬だから飛びつくのではなく、

しっかりとしたスタミナの裏付けがあるかを

血統面などから見て考える必要があります。


前走クラス別では、降級馬と昇級馬が拮抗していますが、

回収率ベースでは同クラスや昇級戦の馬の方が、

単勝回収率では断然上です。


降級馬でも、適性のない馬は勝ちきれないというのが、

今の函館の芝です。先週も降級の1番人気馬が何頭も消えたし、

特に休み明けの馬については、疑ってかかった方がいい感じです。

かなり調教を積んでいないと休み明けで走るのは厳しそうです。



前走の競馬場別では、東京・新潟・京都組が連対率では拮抗しているものの、

回収率ベースでは、新潟、東京、京都の順で

はっきり差が開いています。


関西馬が強い、関西圏で走って来た馬は強いというイメージを捨てないと、

今の函館の芝は攻略できません。

要は、すべて適性第一で考えるというのが基本になります。



コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saku8493.blog51.fc2.com/tb.php/979-3a2df233
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

渡辺策衛

Author:渡辺策衛
子供の頃からTVで
競馬中継を見るのが好きで、
週末はレースを見るようになって
競馬にどっぷりつかってからは
30年ほどになります。

最近の記事
今週のお勧め情報

バナー広告1ヵ月 特価3000円~
メルマガ広告等の詳細はこちら
おすすめ競馬商材
リンク
フリーエリア
クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR